私は来年、ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに一年間滞在したいと考えています。もともと海外に興味があり、英語も更にレベルアップしたいと思っていました。留学は学費と生活費などで費用が高額であり、私には経済的に難しいためアルバイトが出来るワーキングホリデーを選びました。始めの三ヶ月間は語学学校に通い、後はアルバイトをしながら英語を学んでいきたいと考えています。行く上で全体的にかかる費用を考えていますが、初期にかかる渡航費や語学学校の学費などを除いて200万円位を目安に考えています。アルバイトをするつもりではいますが、せっかくオーストラリアに滞在するのであれば旅行やそこでしか体験出来ないことを楽しみたいからです。そうなるとある程度の費用は必要になってくるでしょう。

オーストラリアへ行くには何よりもワーキングホリデービザの取得をしなければいけません。大使館へ必要書類を提出し特に問題がなければ大抵はビザを発行してもらえるようです。提出物は日本とオーストラリア間の往復航空券と一年間の予定表、預貯金の明細などです。往復の航空券は例えオーストラリアでお金がなくなり生活が出来なくなっても帰りの航空券が確保されているという安心料のようです。預貯金は稼ぐことが出来なかった場合でも生活が出来ると言う証明のようなものでしょう。ですから、預貯金費用があまりに少ないとワーキングホリデービザが発行されないこともあるようです。発行されないことが無いように費用もしっかり貯め、取得にむけてきちんと準備をしていきたいです。